ふたりで選ぶ婚約指輪in銀座TOP » エンゲージリング選びデートマップin銀座

エンゲージリング選びデートマップin銀座

銀座に出店している婚約指輪ブランド店は数が多く、それらを全て見て回るというのはちょっと難しいでしょう。大人の街・銀座での時間を有意義に過ごすための、デートを兼ねた指輪選びができるニーズ別のお店巡りルートをご提案いたします。

エンゲージリングショップめぐりデートをする人急増中!

愛の誓いの証である婚約指輪の購入について、これまで男性がサプライズとして、お一人でご購入されることが多くみられましたが、最近では2人で選んだものを購入したい、とお考えの方も多くなり、お2人での来店が増えているそうです。

そうなると、せっかく2人で銀座という大人の街へ出かけるのですから、指輪選びだけではなくて、ゆっくりデートも楽しみたいですよね。

しかし、銀座にある婚約指輪ブランド店はとても多く、事前にある程度お店のめどをつけておかないと回りきれないですし、とてもデートを楽しむどころではなくなってしまいます。

そこで、お店巡りを兼ねたデートコースを、指輪選びのニーズ別にご提案させていただきます。お店はもちろん、デートスポットもご紹介しますので、ぜひお役立てください。

ニーズ別!エンゲージリング選びデートルート一覧

ルート1:私だけのリングを探すなら

婚約指輪を選ぶとき、自分たちだけのオリジナルデザインやリングを選びたいという方も多いはず。そこでこちらでは、セミオーダーで頼めて、自分たちの好きなデザインを作ることができるお店をまとめました。特にご紹介している順番でまわると楽しく選べるはず。自分たちらしい指輪を選ぶためのおすすめコースを提案します。

店舗一覧
1件目ケイウノ対応力の高さが評価されているケイウノ。デザインや製作、販売を一括で行っており、フルオーダーで頼めます。
2件目ブルガリブランド力のあるブルガリは、ここにしかない個性の際立つ指輪が多くあります。またセミオーダーで頼むことも可能です。
3件目ギンザタナカブライダル手に着けたときのフィット感を求めるなら、ギンザタナカブライダル。素材にこだわり、長年愛用することを考えてくれます。
4件目ダイヤモンドシライシ 東京都中銀座ダイヤモンドシライシは「自分らしさ」をキーワードに、2人の物語に注目して作ってくれるセミオーダーサービスを設けています。
デートスポット一覧
一休み茶房 野の花指輪選びでちょっと疲れたら、茶房で一休み。もなかやお抹茶など、一息つける和のスイーツが魅力のお店です。
ランチスズカフェ銀座店 オリジナルデザインの家具で彩られた店内は、2人の指輪のインスピレーションを与えてくれるかもしれません。
パワースポット幸稲荷神社にぎやかな東京の街並みから離れ、落ち着いた空間の神社へ。2人の将来をお参りするのにぴったりの場所です。

銀座にはたくさんのジュエリーショップが存在します。それぞれにオリジナリティがあり、フルオーダーからセミオーダーまで、対応しているサービスもさまざまです。今回紹介したルートを参考に、ランチやスイーツで一息つきながら自分たちらしい指輪を探してみてはいかがでしょうか。詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

ルート2:ブランドで選ぶなら

憧れや思い入れの深いブランドがある場合は、そちらから選ぶのもおすすめです。ブランドにこだわることで、指輪への愛着もひとしおのはず。ここでは銀座にある有名なブランド店を4つご提案します。お店を巡りつつ、それぞれのブランドの魅力に触れてみると、新しい発見があるかもしれません。これらの名店を巡るおすすめのコースを見ていきましょう。

店舗一覧
1件目ティファニー 『ティファニーで朝食を』の舞台としても知られるティファニーに、憧れる女性は多いはず。まずは王道の婚約指輪のチェックしてみましょう。
2件目ブルガリ洋服やアクセサリーでも人気の高いブルガリは、そのデザイン性の高さが人気。独特のデザインを好む方におすすめです。
3件目カルティエ世界の王室でも愛用されているカルティエは、繊細なデザインが特徴。プリンセスのようなエレガントなイメージは、多くの女性の憧れです。
4件目ヴァンクリーフ&アーペル王族や有名女優たちの心を魅了してきた、ヴァンクリーフ&アーペル。ダイヤモンドの質は素晴らしく、創業100年以上を誇る老舗です。
デートスポット一覧
一休み歌舞伎座銀座に来たらぜひ立ち寄りたいのが歌舞伎座。歌舞伎を楽しみ日本の文化に触れるのはもちろんのこと、お土産コーナーもおすすめです。
ランチブルガリ イル リストランテブルガリのビル内にあるレストランでは、ランチやディナーを楽しむことができます。ブランドイメージにこだわった料理も魅力的です。
パワースポット豊岩稲荷神社パワースポットとして知られており、歌舞伎役者も訪れているようです。縁結びのご利益があるので、2人で訪れるにも最適のスポットといえます。

「婚約指輪といえば」で多くの人が想像する有名ブランド店を巡り、さらには銀座の魅力を感じられるスポットを含めたデートプランになっています。特にブルガリのお店で指輪を見たあとにレストランに立ち寄り、少しリッチなランチタイムを過ごしてみると、2人の気分も高まるはず。一生に一度の買い物ですから慎重に、そして楽しんで選ぶことをおすすめします。

ルート3:ダイヤモンドで選ぶなら

婚約指輪を選ぶときに欠かせないポイントが、どんなダイヤモンドを選ぶのかということ。「何よりダイヤモンドにこだわりたい」という方も少なくありません。ここではカットや品質に定評があるお店をまとめました。ダイヤモンドにこだわりたい2人のために、ブランドを巡るおすすめのデートコースもご紹介します。

店舗一覧
1件目エクセルコダイヤモンドダイヤモンドを最も美しく見せてくれる、独自のカットが特徴のエクセルコダイヤモンド。原石の質はもちろん、職人の技術も高いです。
2件目ラザールダイヤモンドラザールダイヤモンドは世界でも有数のカッターズブランド。使われるダイヤモンドは選び抜かれたものだけを使用しています。
3件目ティファニー婚約指輪を購入する際によく名前が挙がるティファニーは、ダイヤモンドにもこだわりがあります。デザインも含め世界中で人気です。
デートスポット一覧
一休み珈琲専門店三十間こだわりのコーヒーがいただける喫茶店は、銀座ならではの落ち着いた雰囲気。指輪のことを考えながらほっと一息つくのにぴったりな場所です。
ランチ銀の塔老舗のレストラン、銀の塔。昭和30年創業と歴史があり、看板メニューのシチューは歌舞伎役者をはじめ多くの方に愛されてきました。
パワースポット宝童稲荷神社銀座の路地裏にひっそりとある宝童稲荷神社は、ふらっと立ち寄ってお参りするのがベスト。良縁成就のパワースポットとなっています。

ダイヤモンドにこだわりたい方は、お店に行って本物を見るのが一番です。それぞれ特徴があるブランドをご紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。また銀座で選ぶときは、銀座らしいデートスポットを含めつつ巡るのもおすすめです。じっくりと考えながら、楽しんでまわると良いでしょう。さらに詳しく知りたい方はこちらです。

ルート4:選び方が分からないなら

今のところこだわりがなく、どんなふうに選べば良いか分からないという方も多いはず。そんなときは、訪れやすいブランド店から順番にまわっていくのはいかがでしょうか。ここでは初心者の方でも行きやすいお店に焦点を当て、効率よく巡るためのおすすめコースをご紹介します。見て回りながら、自分たちの好みを探っていきましょう。

店舗一覧
1件目銀座ダイヤモンドシライシ婚約指輪といえばダイヤモンド。まずはダイヤモンドの名店から探ってみましょう。日本で初めてできたブライダルジュエリー専門店です。
2件目4℃ブライダル女性が普段身につけるアクセサリーとしても人気の高いこちらのブランド。婚約指輪も扱っており、入りやすいお店のひとつです。
3件目アイプリモパーソナルサポートと呼ばれる、個人それぞれにコーディネーターが寄り添ってくれるサービスを展開しています。不安や悩みも聞いてもらいやすいはず。
デートスポット一覧
一休みRUDIES Cafe Loungeソファとあたたかな雰囲気の店内に、ゆっくりとくつろげるラウンジ。コーヒーやスイーツを楽しみつつ、一休みすることができます。
ランチ煉瓦亭100年以上も前から営業している老舗洋食店。ポークカツレツやオムライスが人気の、ランチにぴったりなお店です。
パワースポット銀座出世地蔵尊さまざまなご利益があることで知られるこちらのお地蔵さまは、2人のこれからをお参りするのにぴったりなスポット。

何から選んだら良いかの分からない場合、まずは有名なブランドや入りやすいお店を訪れてみると、自分たちの好みを知ることができるはず。喫茶店や老舗レストランで一息ついて銀座の風を感じながら、2人で話し合って決めていくのも良いでしょう。詳しい情報はこちらのページで紹介しています。

おすすめルートは「ダイヤモンドでえらぶならルート」

婚約指輪にダイヤモンドが重要なワケは?

石そのものの価値が高い
ダイヤモンドは宝石のなかでも高価。愛情はお金で換算できるものではありませんが、高価な宝石を贈るということは、相手を思う証ともいえるでしょう。このことから、婚約指輪という一生の記念にふさわしい石とされているのです。
硬度が高く傷つかない
ダイヤモンドは硬度が高く、簡単に傷つくことはありません。そのため、長年愛用することになる婚約指輪にもぴったりの宝石なのです。また、ダイヤモンドは薬品や光線に対しても強い性質があり、輝きが失われることはありません。「2人の愛が壊れることなく、輝き続ける」という意味を込めて選ぶ方も多いようです。
ダイヤモンドの石言葉
ダイヤモンドは4月の誕生石であり、「純潔」「永遠の絆」などの意味を持っています。このことから、ブライダルに適しており、ダイヤモンドがよく選ばれているのです。また、名前の由来とされるギリシャ語の「アダマス」には「何者にも征服されない」という意味があり、その普遍性から婚約指輪として愛されてきた歴史があります。

上質なダイヤモンドを選ぶポイント

私たちがジュエリーショップに足を運んでダイヤモンドを見るときには、その品質に注目していくといいでしょう。

ダイヤモンドの価値は「4C(Cut、Carat、Color、Clarity」とよばれる国際評価基準によってランク付けされています。中でも特に注目しておきたいのが「Cut」。これはダイヤモンドに研磨などの人の手を加えることで、原石以上の輝きを表出させる技術のこと。ダイヤモンドの価値というものは、大部分においてこのカット技術によって左右されるといいでしょう。

カット技術にはさらにいくつかの評価基準があります。最高評価とされているのが「3EX(トリプルエクセレント)」。カット技術が高度化した近年になって新設された評価基準です。カット技術の総合評価に加えて、研磨仕上げや対称性といった3つの項目全てで評価を得たダイヤモンドとなります。さらにその後に「Excellent(エクセレント)」「Very Good(ベリーグッド)」「Good(グッド)」「Fair(フェアー)」「poor(プアー)」と続きます。

ダイヤモンドにこだわって婚約指輪を選ぶのであれば、こうした基礎知識も選ぶときの重要なポイントとなっています。そしてショップの店員に、こうした知識を踏まえた質問をしていくことで、二人が納得のできる高品質の婚約指輪に近づいていくのだということを知っておきましょう。

ページ上部へ